シネマニワまつり本チラシ完成!

お待たせしました!

シネマニワまつりの本チラシが完成しました!!



表紙_convert_20121122225254

見開き

中面_convert_20121122224815



裏面_convert_20121122225408

すごくいいチラシになっております。


日にちも決まったし、

会場も決まったし、

作品も決まったし、

チラシもできたし、

えーっと…あとは…

…そうです! まつりに来ていただくだけです!

◇ 前売券 情報 ◇

取扱店様

●勝山文化往来館ひしお
●ぎんざや
●久世エスパス
●ひのき草木染織ギャラリー
●真庭市市民活動支援プラザ
●湯原温泉ミュージアム
他 続々拡大中

◇ 料金(1作品)◇

前売券・・・・・・999円

当日券・・・・1,400円(オープニング上映のみ999円)

中学生以下・・・500円

◇ お問い合わせ ◇

cine/maniwa シネマニワ

◆担当   黒川愛 TEL.080-3103-2848
◆事務所  〒717-0415 岡山県真庭市都喜足190
◆E-mail  cinemaniwa@gmail.com

前売券 予約受け付けております!

12月7・8・9日はシネマニワまつりで逢いましょう!

スポンサーサイト

2012.11.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 上映会のお知らせ

ありがとうシネマニワまつり上映作品決定!!

毎日寒いですね。
風邪などひかれてないですか?
真庭では雪がチラホラ見え始めています。

しかし!そんな寒さを跳ね返す熱いニュースです!

シネマニワまつりの上映作品が決定しました!!

こんな感じです!!

●12月7日(金) 会場: 久世エスパス  

    19:00~ オープニング上映 貴重な35mmフィルム上映です!!

           『ヴェルクマイスター・ハーモニー』(145分)  監督:タル・ベーラ  

●12月8日(土) 会場: 勝山文化往来館ひしお

    10:00~ 16mmフィルム上映+ワークショップ!!
           
           『冒険』(23分)  監督:チャールズ・チャップリン

           上映後16mmフィルムのワークショップがあります!
                   
            『キッド』(68分)  監督:チャールズ・チャップリン

    14:00~  『オロ』(108分)   監督:岩佐寿弥

           上映後、ゲストトーク!
               
           小川孝雄氏(岡山映画祭)「ドキュメンタリー映画の豊かさ」

    18:00~  『ギ・あいうえおス -ずばぬけたかえうた-』(56分)  監督:柴田剛

             上映後、監督トーク
   
    19:30~  映画シンポジウム 柴田剛監督 x 松林要樹監督 x 山崎樹一郎監督

●12月9日(日) 会場:勝山文化往来館ひしお&顆山亭(かざんてい)
    
    10:00~  『相馬看花 ー第一部 奪われた土地の記憶ー』(109分)  監督:松林要樹  
      @勝山文化往来館ひしお   上映後、監督トーク!

    14:00~  ワークショップ「真庭のホームムービーファクトリー」(3時間) @顆山亭

             映画作りが体験できます!

    18:30~  『ひかりのおと』(89分)  監督:山崎樹一郎 @勝山文化往来館ひしお

    18:00~  交流会(ホームムービー上映 など)@顆山亭「ひかりのおと」と平行です。

という塩梅(あんばい)です!

本チラシも近日中に各所に配布しますのでよろしくお願いします!

すごく楽しいスケジュールになっております!

今年最後のおまつりでおおいに盛り上がって身も心も温かくなりましょうな!

みなさんお誘い合わせの上、お気を付けてご来場ください!!

2012.11.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 上映会のお知らせ

次回上映会『祝の島』(ほうりのしま)に決定!

シネマニワ上映会、次回作品が決定しました。

映画『祝の島』(ほうりのしま)

祝島-絵-西村-繁男-拡大


1000年前、沖で難破した船を助けたことから
農耕がもたらされ、 子孫が栄え、
現在に至るまでいのちをつないできた小さな島がある。

山口県上関町祝島。
瀬戸内海に浮かぶこの島は、台風が直撃することも多く、
岩だらけの土地には確保できる真水も限られ、
人が暮らしやすい環境とは決していえない。
その中で人々は、海からもたらされる豊穣な恵みに支えられ、
岩山を開墾し、暮らしを営んできた。そして互いに助け合い、
分かちあう共同体としての結びつきが育まれた。
人間の営みが自然の循環の一部であることが、祝島でははっきりと見える。

「海は私たちのいのち」と島の人は言う。
1982年、島の対岸4kmに原子力発電所の建設計画が持ち上がった。
「海と山さえあれば生きていける。だからわしらの代で海は売れん」
という祝島の人々は、
以来28年間反対を続けている。

効率と利益を追い求める社会が生み出した原発。
大きな時間の流れと共にある島の生活。
原発予定地と祝島の集落は、海を挟んで向かい合っている。

1000年先の未来が今の暮らしの続きにあると思うとき、
私たちは何を選ぶのか。
いのちをつなぐ暮らし。
祝島にはそのヒントがたくさん詰まっている。

-----------------------------------------------
2010年/日本/105分

『祝の島』公式HPより引用


 
10月29日から岡山巡回上映されるシネマニワ協力映画『ひかりのおと』とこの『祝の島』、”地域の視点”という意味ですごく共通しているのではないかと思う。纐纈(はなぶさ)あや監督をお招きし、地域というキーワードで皆さんとも一緒に話せたらと思っています。

 日時:2011年9月25日(日)①16:00~ /②18:00~
    19:50~20:30 纐纈(はなぶさ)あや監督来場トーク
 会場:勝山文化往来館ひしお 
   真庭市勝山162-3 0867-44-5880
 料金:1200円 ※監督トーク含みます。
 お問合せ・ご予約:cinemaniwa@gmail.com


hooriAs.jpg

hooriBs.jpg




2011.09.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 上映会のお知らせ

vol.11上映会『自転車泥棒』


5月27日、28日の16mmフィルム上映会無事終わりました。
会場に来てくださった皆様、ありがとうございました。

今回は、前回のチャップリンの巡回上映時に集めた義援金の行く先のご報告やシネマニワが製作に携わった映画『ひかりのおと』のプレゼンテーションのお知らせや、サポーター募集などなど、多くのお知らせを致しました。

以下、義援金についてのご報告の文書をこちらにも引用いたしました。


■開催にあたって (義援金について)■

[シネマニワ上映会VOL.10 3月26日・27日 義援金送付報告]
2日間、計4箇所での上映会での義援金では、合計28,658円 集まりしました。ありがとうございました。下記、2機関へ送付させて頂きました。
・ 仙台メディアテークセンター(仙台市総合メディア図書館):14.329円
・ 財団法人コミュニティセンター(東北9映画館の義援金まとめ機関):14,329円
フォーラム八戸/フォーラム盛岡/一関シネプラザ/フォーラム仙台/チネ・ラヴィータ/フォーラム山形/ソラリス山形/フォーラム東根/フォーラム福島

[支援の継続]
3月11日、テレビ速報が始まり、見たことのない津波の映像や聞いたことのない原発の知識、毎日更新される死者数や止められない原発の現実に、言葉にならない感情で、動揺し、己の無力さを痛感しています。
世界中がいま自分には何が出来るのかと問うなか、わたしたちも微力ながら考えました。そして、前回の上映会に続き、義援金を今回の上映会でも募らせていただくことにしました。シネマニワとして、東北の映画を支えている人たちを支援したいという気持ちで、山形国際ドキュメンタリー映画祭 に送らせていただきます。いち早く東北被災地において、避難所や小学校などで、子供向けのアンパンマンやシニア向けの古い日本名作映画などの上映を行い、前回寄付金を送らせて頂いたコミュニティシネマセンターや仙台メディアテークなどと連携し、今東北で始まっている様々な上映会の東北現地拠点となる機関です。
映画などより衣食住が必要であることは承知し、でも、その先に文化が、映画が必要となるであろう場所を少しでも支援しようと思っています。
賛同していただける方は何卒よろしくお願いいたします。
 責任を持って送らせていただきます。
                                   シネマニワスタッフ一同

当日の上映会の様子を少し紹介します。
『自転車泥棒』切なすぎでしたが、こういう長年見続けられる映画というのは、やはり心に残ります。

落合公民館1
落合公民館にて

落合公民館2
インターバル中に映写機やフィルムの仕組みを説明。

新庄村ふれあいセンター
新庄村ふれあいセンターにて


今回、チャップリン、自転車泥棒と、真庭市、真庭郡の各所を16mmフィルム上映という形でまわってみましたが、どの場所にも、映画を懐かしんできてくださる方がいらっしゃることも嬉しいのですが、そういう方とお話できたり、交流できることが、何よりも嬉しいことだと再認識しました。

これからもどうぞよろしくお願いします。

KP






2011.06.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 上映会のお知らせ

桜のマニワでチャップリン

天領久世の桜の通り抜け、美甘の宿場桜、
新庄がいせん桜、真庭は桜の名所が多い。
なかでも落合醍醐桜は県下一の巨木といわれ、
山里の原風景にしっかりそびえ立つ。

南北52キロという広い面積を持つ真庭は、
桜の開花期が南と北でかなり違う。
ゆえに、長く桜を楽しめると言うこと。

さて、ようやく[真庭4地域キャラバン巡回映画上映]のチラシが出来ました。
3月26日・27日の2DAYS、チャップリンのフィルムをもっての開催です。
今回は入場無料です。ぜひご参加下さい!

omote ura
↑↑クリックすれば大きくなりますよ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
26日(土)午前の部10:00~12:00
        作品:『勇敢』『カルメン』
        会場:久世エスパスEスタジオ  
      午後の部16:00~18:00
        作品:『消防夫』『キッド』
        会場:湯原ふれあいセンター(真庭市役所湯原支局の隣り)

27日(日)午前の部10:00~12:00
        作品:『移民』『カルメン』
        会場:中和保健センターあじさい
      午後の部16:00~18:00
        作品『冒険』『キッド』
        会場:北房文化センター

【問い合わせ】cinemaniwa@gmail.com

2011.02.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 上映会のお知らせ

«  | HOME |  »

プロフィール

cinemaniwa

Author:cinemaniwa
映画を発進、真庭から

シネマニワとは岡山県北の真庭で映画の上映、製作をしているグループです。

映画『紅葉』(2008年)


映画『ひかりのおと』(2011年)

映画『新しき民』(2014年)

シネマニワ FACEBOOK

シネマニワ TWITTER

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索