スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

vol.11上映会『自転車泥棒』


5月27日、28日の16mmフィルム上映会無事終わりました。
会場に来てくださった皆様、ありがとうございました。

今回は、前回のチャップリンの巡回上映時に集めた義援金の行く先のご報告やシネマニワが製作に携わった映画『ひかりのおと』のプレゼンテーションのお知らせや、サポーター募集などなど、多くのお知らせを致しました。

以下、義援金についてのご報告の文書をこちらにも引用いたしました。


■開催にあたって (義援金について)■

[シネマニワ上映会VOL.10 3月26日・27日 義援金送付報告]
2日間、計4箇所での上映会での義援金では、合計28,658円 集まりしました。ありがとうございました。下記、2機関へ送付させて頂きました。
・ 仙台メディアテークセンター(仙台市総合メディア図書館):14.329円
・ 財団法人コミュニティセンター(東北9映画館の義援金まとめ機関):14,329円
フォーラム八戸/フォーラム盛岡/一関シネプラザ/フォーラム仙台/チネ・ラヴィータ/フォーラム山形/ソラリス山形/フォーラム東根/フォーラム福島

[支援の継続]
3月11日、テレビ速報が始まり、見たことのない津波の映像や聞いたことのない原発の知識、毎日更新される死者数や止められない原発の現実に、言葉にならない感情で、動揺し、己の無力さを痛感しています。
世界中がいま自分には何が出来るのかと問うなか、わたしたちも微力ながら考えました。そして、前回の上映会に続き、義援金を今回の上映会でも募らせていただくことにしました。シネマニワとして、東北の映画を支えている人たちを支援したいという気持ちで、山形国際ドキュメンタリー映画祭 に送らせていただきます。いち早く東北被災地において、避難所や小学校などで、子供向けのアンパンマンやシニア向けの古い日本名作映画などの上映を行い、前回寄付金を送らせて頂いたコミュニティシネマセンターや仙台メディアテークなどと連携し、今東北で始まっている様々な上映会の東北現地拠点となる機関です。
映画などより衣食住が必要であることは承知し、でも、その先に文化が、映画が必要となるであろう場所を少しでも支援しようと思っています。
賛同していただける方は何卒よろしくお願いいたします。
 責任を持って送らせていただきます。
                                   シネマニワスタッフ一同

当日の上映会の様子を少し紹介します。
『自転車泥棒』切なすぎでしたが、こういう長年見続けられる映画というのは、やはり心に残ります。

落合公民館1
落合公民館にて

落合公民館2
インターバル中に映写機やフィルムの仕組みを説明。

新庄村ふれあいセンター
新庄村ふれあいセンターにて


今回、チャップリン、自転車泥棒と、真庭市、真庭郡の各所を16mmフィルム上映という形でまわってみましたが、どの場所にも、映画を懐かしんできてくださる方がいらっしゃることも嬉しいのですが、そういう方とお話できたり、交流できることが、何よりも嬉しいことだと再認識しました。

これからもどうぞよろしくお願いします。

KP






スポンサーサイト

2011.06.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 上映会のお知らせ

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

cinemaniwa

Author:cinemaniwa
映画を発進、真庭から

シネマニワとは岡山県北の真庭で映画の上映、製作をしているグループです。

映画『紅葉』(2008年)


映画『ひかりのおと』(2011年)

映画『新しき民』(2014年)

シネマニワ FACEBOOK

シネマニワ TWITTER

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。